『BHOの初夢から』バンマス 2002-1-6

 昨年末、久々に映画『THE MAMBO KINGS』をビデオで観た。
我が家にはJazz’n’ Moviesのビデオライブラリーが少しばかりストックされている。
しかし、ラテン ミュージックとなると俄然限定されるのである。
P.プラドがほんの少し出演する『海底の黄金』くらいか。
ここでは Serezo Rosaが演奏されている。
ところでMAMBO KINGSだが,
この映画のストーリーは1952年ハバナ(キューバ)からニューヨークへ出てきた兄弟のミュージシャンが『MAMBO KINGS』なるバンドを組み活躍する物語である。
そして,後半トランペッターの弟が交通事故で亡くなったりして、少しウルっとさせられたりもする。
劇中,このトランペッターの弟がキューバへ残してきた恋人への想いをこめて作った 
”Beautiful Maria My Soul” というボレロのナンバーが中々イイ。
出来たらコピーしてフメンをおこして演奏したいとも思っている。
また,タイトルがMAMBO KINGSというくらい全編ラテンミュージックのオンパレードで
結構楽しめる。
しかも,TITO PUENTEが華麗なティンバレス・ソロを披露してくれたり中々のモノである。TITOのナンバーも”PA LOS RUMBEROS”や”MAMBO GAZON”なども聴ける。
そんなわけでこの映画を観て年を越しBHOがTITOをゲストに演奏する夢を見ながら、
今年の定演のメニューを考えていたら、いつのまにかTITOのオリジナルフメンを発注していた。
出きるかどうかは別にして…。今年こそフメンキャビネットの整理が必要になってきた。

BIG HERD ORCHESTRA

ビッグハードオーケストラは、 神奈川県西湘・秦野で老舗の社会人ビッグバンドです

0コメント

  • 1000 / 1000